読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFULL Creators Blog

「株式会社LIFULL(ライフル)」の社員によるブログです。

WWDC2016キーノートまで長い道のり

Apple原理主義者の大坪です。人は思いがけない出来事に直面すると、その理由を探さずにはいられない。お財布を落としてしまった!なぜだろう?きっと今朝黒猫印をつけた車が私の前を横切ったのがいけなかったのだ、とかなんとか。

いきなり何を書いているかといえばあれですよ。年に一度行われるAppleの開発者向け会議WWDCのチケットが当たったんですよ。いや、大丈夫。ちゃんと理解してます。これは奇跡でもなんでもなくarc4random_uniform関数*1がたまたま「参加」の値を返しただけ、と。しかしこれは私の常軌を逸したAppleへの愛がなせる技ではなかろうか、と頭の片隅で考えているのも事実。

などと

のんきなことを言っている場合ではありません。わーいわーいと喜んでいいのは30秒ほど。早く正気に帰りあれこれの手配をしなくてはなりません。

*1:iOSで乱数を返してくれる関数です。

続きを読む

人工知能学会全国大会2016 画像解析寄りの深層学習関連発表のまとめ

こんにちは。おうちハッカー@リッテルラボラトリーの石田です。

2016年6月6日~9日に開催された第30回人工知能学会全国大会に行ってきました。私は画像系及び深層学習に興味があるので、特に画像系と深層学習系セッションを見て回りました。

f:id:nextdeveloper:20160613194912p:plain

そこで主に自分が見たセッションを元に、今年の人工知能学会の画像に関わる深層学習の発表をまとめてみました。
私が見た・読んだ範囲で、「各分野にCNNを適用した研究」「画像系深層学習の理論的な研究」「画像ではないが気になった深層学習の研究 」に分けて紹介します。

自分で実際に見た発表については、おすすめ度をつけています。個人の主観によるものですので、弊社の見解とは関係がありません。
ではどうぞ。

続きを読む

WWDC.next - WWDC2016共有会@ネクスト - 今年も開催します!

こんにちは!iOSチームの塙です! 来週に迫ったWWDC2016ですが、どんなサプライズが待っているんでしょうかね! 私もAltConfなどの周辺イベントに参加しに行きます!(現地でお会いできたらご飯行きましょう!)

Swift3.0の話は確実にメインで出てくるでしょうね!しっかりと勉強しておきたいです。 特に++ --オペレータの廃止はCに慣れ親しんだ方々には衝撃だったはずです。詳しくはこちら

他には噂レベルですが、サードパーティのアプリで使用出来るSiriAPIの登場やiOS10、WatchOS3、新AppleMusic、iPhone7、新MacBookなどなど…

こんなに熱い情報を自分のPCの中に留めておくのはもったいない! では共有しようではないか!と始まったWWDC共有会ですが、今年も弊社、ネクストで行います!

f:id:nextdeveloper:20160606140205p:plain

現地に参加される方も、自宅でまったりKeynoteをストリーミングで見る方も、何もしない方も! 熱い情報は熱いうちに共有しましょう!以下概要です!

続きを読む

北九州市で開催される人工知能学会全国大会 (JSAI 2016) に出展します!

こんにちは、リッテルラボラトリーの清田です。

2016年6月6日(月)〜6月9日(木)に福岡県北九州市で開かれる2016年度人工知能学会全国大会 (JSAI 2016)に、株式会社ネクストとして協賛・ブース出展します。

今年は、人工知能 (Artificial Intelligence) という分野ができるきっかけとなったダートマス会議から60年、日本に人工知能学会が設立されてから30年の節目の年とのことで、数々の目玉企画が予定されています。昨年に引き続き開催される人工知能学会 倫理委員会の公開討論や、Deep learningの原型ともいわれるネオコグニトロンの考案者である福島邦彦先生による特別講演なども行われます。

ネクストのブースでは、昨年11月から提供開始したHOME'Sデータセットや、大学との共同研究の取り組み、プロダクトの紹介などを行います。リッテルラボラトリーでは、データセットをきっかけとした共同研究など、産学連携の取り組みを積極的に行っております。データセットに関する質問や要望、研究テーマのディスカッションなどをお受けいたしますので、ご関心をお持ちの方はぜひお越しください!

プロダクトとしては、レゴブロックでお部屋づくりが体験できる「GRID VRICK」や、あなた好みのお部屋を学習して提案してくれるアプリ「HOME'Sヘヤサク!」のデモを行います。

多くの方のお越しをお待ちしております!

チームのSwift力向上のための取り組み

こんにちは。HOME’SのiOSアプリ開発チームの高橋です。

WWDC2014でSwiftが発表されてから2年が経とうとしております。 Swiftは昨年末にオープンソース化され、ネイティブアプリだけでなく、サーバサイド用のフレームワークも登場するなど、動きがますます活発になってきています。

昨年度、私たちのチームではメンバーのSwift力を向上させるために、半年に渡ってチーム内勉強会を行いました。今回はその内容をご紹介したいと思います。

f:id:nextdeveloper:20160426165010j:plain

続きを読む

おそ松さんディープラーニング・VRアクションゲーム・tvOSなど最新技術てんこ盛りの社内プロダクト展示会を開催しました!

こんにちは、新卒2年目エンジニアの池田です。

今回は、先日開催されたネクストの社内イベント「第2回創民祭」のレポートをしたいと思います。 ディープラーニング・VR・tvOSなど最新技術を用いたプロダクトや、リリースに向けて鋭意開発中のプロダクトなど見ていて楽しい出展ばかりでした。

創民祭(そうみんさい)とは

聞き慣れない言葉かと思いますが、「創民祭」は業務内外で作ったプロダクトをみんなで発表し合うネクストのお祭りです。 創民(そうみん)は「モノ創りをする民」を表しています。

ちなみに「ソーミン」で例の小麦粉を原料とした食べ物を思い浮かべられた方は、実際に例の物が振る舞われた第1回創民祭の記事をご覧ください。

創民祭の様子

では早速レポートしていきましょう。

賑わってます

4月に入社したばかりの新卒社員も含め、来場者は多数。 会場には、ビール・からあげ・ピザなどパーティーの定番が揃っています。

f:id:nextdeveloper:20160415193220j:plain

DJブース

なんと今回はDJブースも!

f:id:nextdeveloper:20160406194905j:plain

ネクストでは最近DJの文化が盛り上がっております。

展示プロダクト紹介

さあ! ではプロダクトを紹介していきましょう。

VRアクションゲーム

f:id:nextdeveloper:20160413180643p:plain

こちらはOculus+Kinectを使ったアクションゲームです。 自在に操れる剣と魔法で、巨大なモンスターと戦う体験ができます。 全身の動きがリンクすることで得られる高い没入感と、巨大なモンスターが鼻先まで迫る迫力は一見の価値があります。

f:id:nextdeveloper:20160406194441j:plain

弊社役員の山田も没入しております。 このプロダクトはニコニコ超会議にも出展しました。

Goromi for Youtube on tvOS

f:id:nextdeveloper:20160406191953j:plain

こちらはAppleTVのアプリです。 「Goromi for Youtube(元GoromiTube)はYoutubeのビデオをひたすら流し続けるアプリです。 世界中の聞いたこともないビデオに出会ったときは幸せを感じることができるでしょう。」 とのことで、休日ゴロ見して幸せに浸っている姿が目に浮かびますね。

iTunes Storeからダウンロードもできるので、是非チェックしてみてください。

Goromi for Youtube

Goromi for Youtube

  • GoroOtsubo
  • 写真/ビデオ
  • 無料

Jocker Container Service

f:id:nextdeveloper:20160406194634j:plain

こちらは創民の名に相応しい技術に特化したプロダクトです。 「Jocker Container Serviceはコンテナ型仮想化技術を用いた社内向け開発環境提供サービスです。 利用者はたった3秒で自分だけの開発環境を手に入れることができます。」 とのことです。下記がサービスの詳細を表した図です。

f:id:nextdeveloper:20160413180657j:plain

興味を持たれた方は、発表者の弊社のエンジニアkaihar4に是非連絡を取ってみてください。

↓kaihar4のHPです

kaihar4.com

おそ松さんの6つ子判別器

f:id:nextdeveloper:20160406192819j:plain

社内屈指のはてなブロガーでもある弊社のエンジニアid:bohemian916の出展で、 「ディープラーニングでおそ松さんの六つ子を見分ける判別器」です。

4月に入社したばかりの新卒社員も興味津々ですね!

自分も目の前で判別器が動作する様子を見たのですが、 人間でもわからないような特徴を見事に捉えて判別できていました。 そして、人力にもかかわらず判別器を上回る正確さで、六つ子の判別を行っているid:bohemian916も圧巻でした。

判別器の詳しい内容はこちらをご覧ください。

TwilioAPIを用いた電話でのシステム異常通知システム

f:id:nextdeveloper:20160406192749j:plain こちらはエンジニアna0AaooQ(http://qiita.com/na0AaooQ)によるサービスで、「Twilio」というクラウドAPIサービスを用いて、システム障害等の際に指定した電話番号に対して簡単に電話をかけたりSNS通知をするというものです。 これで「知らないうちにシステム障害が…」というトラブルが激減することでしょう!

詳しくは下記の記事をご覧ください。

他にも盛りだくさん

社外秘ですが、某ナンチャラカンチャラー・某ホニャラララランラの出展など盛りだくさんでした。

受賞プロダクト

Tech賞

Tech賞は技術的に最も素晴らしいと認められたチームに贈られる賞です。

今回のTech賞は…

(デデン!) 【Jocker Container Service】 でした。

f:id:nextdeveloper:20160406203645j:plain ベテランの先輩たちを差し置いて新卒2年目でのTech賞。末恐ろしいですね。

山田賞(役員賞)

弊社役員の山田の心が震えたプロダクトに贈られる賞です。

今回の山田賞は…

(デデデン!) 【住宅・土地統計調査データを活用したスマホ向けサービス(※ 詳細は社外秘)】 でした。

f:id:nextdeveloper:20160406204732j:plain

残念ながらこちらでは内容をお伝えすることができませんが、リリースに向けて絶賛準備中です。 プレスリリースによる今後の発表を楽しみにしていてください。

最優秀賞

そしていよいよ最優秀賞です。

今回の最優秀賞は…

(デデデデン!) 【家族と一緒に住まい探しができるサービス(※ 詳細は社外秘)】 でした。

f:id:nextdeveloper:20160415192017j:plain

残念ながらこちらも内容をお伝えすることができません。 プレスリリースによる今後の発表を楽しみにしていてください。

出展プロダクトに関するレポートは以上です。 少しでも興味をもっていただければ幸いです。

最後に

先程までVRアクションゲームに没入していた役員の山田が最後に締めて、創民祭は大盛況のうちに閉会しました。 f:id:nextdeveloper:20160406203915j:plain

人が作ったものに見たり触れたりするとその人の熱が伝わってきますね。 その熱に触れて「自分も何か作りたい!」と強く感じました。

今回は2回目の開催でしたが、1回目に比べて確実にパワーアップしていると感じました。 創民祭は、これからも定期的に開催する予定なので、この場を借りてみなさんに情報をお伝えしていきたいと思います。 ではでは。

新卒のアイデアが実際にリリースされる素敵なチームがあるらしい

こんにちは。HOME'SのiOSアプリ開発チームの塙です。HOME'Sアプリの最新版(Ver.3.10)で追加されたFlyoverは、ある新卒※のアイデアから実現したものでした。この話を書くことで弊社のアプリチームがどんな雰囲気なのか感じ取ってもらえればと思います。

※ 2016年4月1日を以って新卒2年目になりました!

Flyoverとは

iOS6から標準マップアプリで提供されていた建物などを3Dで表示する機能です。iOS7くらいから日本の主要都市にも対応を始め、今では国内の13都道府県に対応しています。iOS9からはMKMapKitに追加され、サードパーティ製アプリでもFlyoverを実装することができるようになりました。

f:id:nextdeveloper:20160411160347p:plain

続きを読む