読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFULL Creators Blog

「株式会社LIFULL(ライフル)」の社員によるブログです。

HOME'S iOSアプリチームで温泉合宿に行ってきました

こんにちは。HOME'SのiOSアプリ開発チームの成田です。

HOME'S iOSアプリチームはまだできてから1年ちょっとの幼いチームなので、チーム開発力を上げる様々な取り組みを行っています。

月2回行っている"もくもく会"をはじめとして、 mokumoku-ios-at-next.connpass.com

週末にチームメンバーで集まって各々興味のあることを勉強する"週末ハッカソン"や、 nextdeveloper.hatenablog.com

先日参加してきたWWDC2015の報告共有会(すごく盛り上がりました!)、 nextdeveloper.hatenablog.com

ここには書いていない内部的な取り組みがほかにも数多くあります。 みんなプライベートでアプリを作ったり、勉強会でLTをしていたりと個人的な取り組みもしており、チーム内の士気は結構高いです。

ただ、いろいろな取り組みをしていても、やはりマンネリ化はしてしまうもの。 こういう時はやはり環境を変えるのが一番!

そんなわけで今回は温泉開発合宿に行ってみました!

舞台は真鶴!

今回、合宿で訪れたのは神奈川県の真鶴です。 f:id:nextdeveloper:20150620114813j:plain

品川駅から1時間半かからないくらいで、アクセスもよかったです。

まずは腹ごしらえ。写真は真鶴駅の近くで食べた海鮮丼。 f:id:nextdeveloper:20150620115944j:plain 港が近いこともあり、新鮮でとても美味しかったです!

天気がよかったので、宿泊予定のペンションまで歩いて向かいました。 f:id:nextdeveloper:20150620124852j:plain 景色が最高すぎる。

のどかな場所でリラックスできました。 f:id:nextdeveloper:20150620124221j:plain f:id:nextdeveloper:20150620124103j:plain ここで暮らしたいな~なんて。

15分ほどでペンションに到着。 f:id:nextdeveloper:20150620125510j:plain 天気は良い!おなかもいっぱい!気分は最高の状態で開発合宿のスタートです!

合宿のルール

さて、今回の合宿では一つだけルールを設けていました。

それはSwiftを使うことです。チームではまだSwiftへ移行が進んでいないため、このようなタイミングでみんなでレベルを上げられるように取り組んでいこうということになりました。

ルールに則って各自考えてきた自分のテーマを発表し、今回の合宿のゴールについて共有し合いました。 f:id:nextdeveloper:20150620131513j:plain

合宿スタート

そのまま流れでスタート。最初はペンションの食堂をお借りできたので、机を借りてスタート。

1~2時間ほど食堂で作業した後、部屋に戻って今度は畳の上でもくもくと作業。学生時代の合宿を思い出しますね。 f:id:nextdeveloper:20150620171110j:plain たまにはこういうのもイイですね!

夕飯の時間になってブレークタイム!夕食もたっぷり美味しくいただきました! f:id:nextdeveloper:20150620183556j:plain

夕食後は温泉タイム。みんなで温泉に浸かっている写真はありますが、誰も見たくないでしょうし載せません。f:id:nextdeveloper:20150620193208j:plain

さてさて、夕食後もみんなひたすらもくもく。疲れた人からギブアップして布団に入っていったのですが、iOSチームのリーダーはなんと朝5時までコードを書いていたとのこと。 f:id:nextdeveloper:20150620222813j:plain

キーボードを叩く音ともに夜が更けていきましたとさ。。。

翌朝、成果発表

みんな疲れてぐっすりと寝ていたので翌朝はこんな感じ。

f:id:nextdeveloper:20150621075231j:plain

4月からチームに加わった新卒の塙くんはスケルトンの夢でも見ているのでしょうかf:id:nextdeveloper:20150621075210j:plain

朝ごはんを食べて、お風呂に入って帰り支度を済ませてから、再びもくもく。 f:id:nextdeveloper:20150621093249j:plain

そうこうしているうちにあっという間にチェックアウトの時間。 f:id:nextdeveloper:20150621100542j:plain みんなで成果発表です。

みんなSwiftに苦労したりしながらも面白いものができていておもしろかったです!

ちなみに僕はSwift2のドキュメントを読んで、新しいエラーハンドリング周りを調査してQiitaに記事を投稿しました!ご指摘などあればお願いします。

まとめ

チームメンバーみんな、集中タイムとリラックスタイムのスイッチをうまく切り替えていました。普段と違う環境に身を置いたことが功を奏したように思います。

今回宿泊させていただいた[ペンションSHIOSAI]さんは快適に過ごせて、料理もとても美味しかったです!ありがとうございました!

www.pension-shiosai.jp

「3ヶ月おきにやりたいな〜」なんて声もあり、今後もiOSチームとしてチームの開発力はもちろん、結束力も高められるように色々なことに取り組んでいこうと思います!