読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFULL Creators Blog

「株式会社LIFULL(ライフル)」の社員によるブログです。

もくもくiOS勉強会のご紹介

こんにちは。HOME'SのiOSアプリ開発チームの高橋です。

ネクストでは毎月末に、もくもくiOS勉強会を開催しております。

弊社のiOSエンジニアも参加し、お菓子などをつまみながら、それぞれ持ち寄った課題をもくもくと取り組む形式です。 もちろん参加者同士で情報交換も可能です。

次回は10/27(火)になります。

mokumoku-ios-at-next.connpass.com

iOSをバリバリ開発されている皆さん、これから始める皆さん、ネットワークを広げたい皆さん、一緒に勉強してみませんか?

前回は1周年記念LT大会!

弊社のiOSもくもく勉強会は先月で1周年を迎えました。 それを記念して、前回だけ特別にLT大会を開催しました。

登壇いただいた方の発表をご紹介したいと思います。

Xcode効率化

成田元輝

www.slideshare.net

弊社の成田の発表です。Xcodeの便利なショートカットやプラグインをご紹介。 こういったことって知るきっかけが意外と無いんですよね。 自分が知らなかったショートカットもチラホラ。 これで開発が捗りそうです。

Swiftでの関数型プログラミングについて考えていること

@akio0911

www.slideshare.net

関数型プログラミングの導入的な話から、Swiftで書く際のポイント・テクニックについてご紹介いただきました。

各関数を部品として扱えるように定義できれば、様々な拡張ができることがわかりました。ライブラリを作成する際に参考になりそうです。

Mix and Match Swift and Objective-C

@gooichi

www.slideshare.net

SwiftとObjective-Cのコードを混ぜて書く際のノウハウをご紹介いただきました。

SwiftのコードをObjective-Cから呼び出す際、Objective-Cで非互換の機能は使えません。つまりSwiftの設計がObjective-Cに引きずられるため、Swiftの良さが十分に発揮できない可能性があります。

Objective-CからSwiftへの移行を考えている人は多いと思いますが、段取りに注意した方がよさそうです。

自作アプリを watchOS 2 対応した話 〜FastCheckin編〜

@koogawa

www.slideshare.net

watchOS 2対応時の問題を共有していただきました。

watchOS 2のアップデートはかなり大きい変更で、弊社のエンジニアも苦労していました。いろいろ共感できる内容でした...お互い苦労しましたね。

以上、前回のLT大会のご紹介でした。

次回はもくもく会に戻ります!

次回は10/27(火)で、もくもく会形式に戻ります!

mokumoku-ios-at-next.connpass.com

ぜひ一緒にもくもく勉強しましょう!!