LIFULL Creators Blog

「株式会社LIFULL(ライフル)」の社員によるブログです。

WWDC 2017 - DAY ONE -

こんにちは。iOS開発Gの塙 is in California です。

本日から開催されたWWDC 2017ですが、みなさんKeynoteはご覧になったでしょうか?まだですよね?はい、では開演までの流れと共にKeynoteの内容をお送りしたいと思います。

7:30AM

同じホテルの参加者は5:00AMから会場に並んでいる中、我々はゆっくり起床して優雅にVTA(Santa Clara Valley Transportation Authority: 路面電車)に揺られながら会場に向かいました。

f:id:LIFULL-hanawat:20170606185755j:plain f:id:LIFULL-hanawat:20170606185757j:plain

8:30AM

会場に着くとそこには長蛇の列が…と思いましたがそこまで待つこともなくスムーズに入場口まで行けました。

f:id:LIFULL-hanawat:20170606185839j:plain

9:00AM

会場内に入れました。中にも長蛇の列が続いており、なかなか前に進まなくなってきました。きっとみんな無料提供の朝食にガッついていたのだと思います。ちなみに私は出遅れてしまい朝食が品切れになってしまったのでりんごをひとつだけ頂きました。ひもじい。

f:id:LIFULL-hanawat:20170606185926j:plain

9:30AM

ついに公演の行われるホール内に到着しました。すごい、すごい熱気です。開発者も報道陣も皆鼻息が荒いです。私も先ほど頂いたりんごを食べながら鼻息荒くしてました。

f:id:LIFULL-hanawat:20170606185929j:plain

10:00AM

ついにKeynoteが始まりました。大きな発表としては以下のようになりましたね。

macOS High Sierra

  • Apple File System(APFS)を採用したことによりファイルの読み書きがかなり早くなりました。
  • Metal VRに対応したことでVRコンテンツを開発/プレイすることができます。

iOS11

  • コントロールセンターが1画面になり、操作性が向上しました。
  • MusicアプリにSNS要素が加わり、友人などのプレイリスト/再生履歴の閲覧が可能になりました。
  • ARKitでARコンテンツの開発が可能になりました。
  • Core MLで機械学習モデルを利用した開発が可能になりました。
  • MusicKitでAppleMusicのおすすめ情報やランキングなどを取得できるようになりました。
  • ApplePayで個人間の支払い機能が追加されました。
  • Siriの翻訳機能が追加されました。(日本は未対応)
  • AppStoreのデザインが刷新、新たにToday/Games/Appタブが追加されました。

watchOS4

  • Siriがメインの時計盤インタフェースが追加されました。
  • 映画トイストーリーに出てくるキャラクターの時計盤インタフェースが追加されました。
  • Workoutがトレーニングマシンと連携、よりパーソナライズされたデータを扱えるようになりました。

tvOS11

  • 沈黙状態だった、Amazon Prime Videoがついに見られるようになりました。

iMac Pro

  • GraphicにはRadeon Vega graphics、プロセッサは最大18コア、メモリは最大128GB、27inchで5Kとなりとてもハイスペックです。

HomePod

  • Siriを搭載した高性能スピーカー、音楽だけでなく天気やカレンダーの情報などAIとして機能します。
  • HomeKitと連帯しているためiPhoneでの操作も簡単に行えます。
  • 特に音の良さを公演中は推していて、かなりの時間力説していました。

魅力的なデバイスやAPIが盛りだくさんですね。特にARKitはゲームだけでなくライフスタイルアプリにも親和性が高いので開発者の心を擽ります。ただ、HomePodが蚕のマユにしか見えないです…

また、デベロッパーサイトの「What’s New iOS11」を読んでLIFULL HOME'Sだけでなく、様々なアプリに活用できるのではないかなと思った、気になる機能追加をまとめたのでこちらに載せたいと思います。

What’s New iOS11 気になる機能追加まとめ


バーコードの生成と読み取りをサポート

  • バーコードの検出や作成をサポートするAPIを追加

iOSでドラッグ&ドロップをサポート

  • PCのカーソルで行うようなアイテムのドラッグ&ドロップ移動が可能になった
  • 異なるアプリ間のドラッグ&ドロップも可能(iPadのみ)

ドキュメントブラウザ

  • クラウドまたはローカルに保存されたドキュメントファイルを表示できる

画像認識

  • 顔、バーコード、テキスト、画像の水平線や長方形の領域を検出できる
  • 機械学習用のフレームワークを使用して任意の学習モデルを使用できる
  • ビデオ内のオブジェクトを認識して追尾できる

SiriKit

  • QRコードを使用して支払いや連絡先の交換が可能になった
  • メモの追加、予定やリマインダーの追加が可能になった
  • 乗車キャンセルとフィードバック機能が追加された
  • アカウント検索と送金機能が追加された

ライブメッセージ

  • 動的なメッセージ表示できる機能が追加された

High Efficiency Video Coding(HEVC)対応

  • とっても綺麗な動画エンコーディング

High Efficiency Image Format(HEIF)

  • とっても綺麗な画像エンコーディング

Live Photoの編集

  • Live Photoにループやバウンスなどのエフェクトが追加された
  • Live Photoなどの特定の種類のメディアライブラリを提示できるようになった

Core Bluetooth frameworkの改良

  • L2CAPチャンネルをサポート
  • Bluetoothのリセットと再起動時にセッションの復元ができるようになった

Core NFC

  • NFCタグを検出/読み込みが行える

少し技術的なことも追記したものをQiitaにアップロードしたので合わせてこちらもよろしくお願いいたします。では二日目も元気に頑張りたいと思います。アディオス。

qiita.com