LIFULL Creators Blog

「株式会社LIFULL(ライフル)」の社員によるブログです。

AWS re:Invent 2017 初参加レポート 番外編

エンジニアの磯野です。AWS re:Invent 2017 参加レポートを鈴木が公開していますが、自分も鉄は熱いうちにということで、レポートを書きたいと思います。

いきなりですが、まず行く前に気になっていたことや到着して気づいたことをまとめた番外編お送りします。 初日は長沢、鈴木と一緒に行動していたのですが、多少の感じたことの違いはありますし、個人的に6年ぶりのアメリカということであまり気にせずに記載します。

疑問1:日付変更線を跨いだ時にiPhoneのアクティビティはどうなるのか?

結果は1日が伸びる!でした。

f:id:LIFULL-isono:20171128155736j:plain

フライト当日(2017/11/26 00:00:00+0900 - 2017:11:27 00:00:00-0800)に41時間(24時間+時差17時間)中31時間もスタンドしたということで、スタンドの数値が大きすぎる気もしないでもないですが、1時間に1分立てばOKなので、気にしないことにします。

なお、帰りは逆になるため、-17時間によって連続達成記録が絶たれてしまうであろうことに戦々恐々(言い過ぎ)としてます。

疑問2:AT&TのSIMはauのSIMロック端末で使えるのか?

auならAT&TのSIMをそのまま使えるという話はいくつかのブログで見かけていたのですが、記事が少し前だったり、出たばかりのiPhoneXということで、多少の違いがあったのでドキドキしながらも検証してみました。 (通話ができないとイベント中の緊急連絡などに困りそうだったので、一応SIMロック解除済みのiPhone6S Plusも持ってきています)

結果は使える!でした。

f:id:LIFULL-isono:20171128161537j:plain

通常であればSIM差し替えの際にはアクティベーションが必要になるはずですが、その操作もいらずに差し替えただけですぐに使えるようになりました。

なお、APNプロファイルをiPhoneに設定している場合、消さないと接続できるようにならないので、みなさんご注意ください。 (一緒にSIMを購入した弊社CTOがそれで関係のない何度も再起動させられていました。)

また、SIMについて、今回はラスベガス・ストリップ沿いにあるショッピングモール内のAT&Tの露店で購入しました。 マッカラン空港のバッゲージクレーム周辺とタクシー乗り場に出る前の建物内に自販機がありますが、AT&Tではなかったので見送っています。 SIMフリーの場合にはそちらでの購入もいいかと思います。

感想1:遠い!本当に遠い

サンフランシスコやロサンゼルスではそこまで感じなかったのですが、ラスベガスは視覚から感じる距離と、実際の距離の違いが極端に大きくて、歩いても歩いてもつかない感が本当に強いです。

周りにある何もかもが、日本であったら1/3から1/2くらいのサイズなんじゃないかというくらい大きくて見た目での距離感と実際の距離の乖離が激しくなっているのかなと思っています。 (これはこの記事を書いている滞在2日目になっても慣れないです)

感想2:みんな本当に優しい

オンライン英会話をやるようになって4ヶ月くらい経過しました。できないなりに忘れていた記憶が蘇ってきて、多少はやりとりできるかなぁと思ってきてみたのですが、実際に対面で話してみると、想像以上にできなすぎてこれはダメだろというレベルになっています。

でも現地のみなさん(主に店員さんや各ブースの方、AWS内の案内担当の方)は仕事だということもあるとは思いますが、色々サポートしてもらえて助かっています。

明日はGameDay(re:Invent内のハッカソン)に参加予定なので、これはさらに不安ですがなんとか頑張ります。

明日以降は参加セッションの軽い共有とGameDayのことを書く予定です。書かなかったら察してください。

以上です。この内容が海外に慣れていない&英語に苦手意識がある方の心配を多少なりとも軽減できたら幸いです。ではあと何回か、よろしくお願いします。