読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFULL Creators Blog

「株式会社LIFULL(ライフル)」の社員によるブログです。

ママデザイナーが在宅ワークしてみた。

f:id:homes_designers:20160906110313p:plain

こんにちは。
ホームズくんを描いたりしている"ママデザイナー"のモリです。
 

入社6年目。昨年出産をして、この4月に復職しました!
出産してもデザイナーとして働ける環境があることだけで、本当にありがたや、ありがたやですね。


そして、この夏。
3週間(週2日)在宅ワークしてみました!

 

在宅ワークをしてみて良かったこと、困ったことをお伝えします。

 

 

そもそもなぜ在宅ワークするのか

もともと、子どもは4月から保育園に預けていたのですが、転居のため保育園も転園に。

 

転園先が決まっても、じゃあ初日から9h(8:00~17:00)保育お願いします!
...というのは子どもも保育園も大変ですよね。

 

なので、どの保育園でも基本的には保育開始日から5日前後は慣らし保育期間を設け、1日数時間ずつ保育の時間を増やしていき、徐々に9hの保育に慣れるようにします。


つまり、その期間通常の通勤、勤務ができなくなります。
なので、会社のありがたい制度を利用して、週に2日在宅ワークをすることになりました。
(弊社では現在週2日が最大です)

 

 

まずは業務環境

  • 勤務時間 9:00~16:00(休憩1h含む)
  • 子どもは保育園に預けてあります。
  • PCは会社から貸与されたノートPCとiPadPro(&applepen)
  • 社内メールは見れます。
  • 社内環境アクセスできます。
  • skypeMTGできます。
  • adobe系ソフト使えます。
  • ちょっとしたやりとりはChatworkで

基本的に問題なく業務はできました!不便だと思うこともほぼなかったです。

この環境を整えてくださった方々に感謝。


 

やってみて良かったこと

f:id:homes_designers:20160906110301p:plain

  • すっぴん可(社会人は礼儀程度のお化粧はするものと教わりました)
  • 裸足で良い
  • 空調が思いのまま
  • 声をかけられたり電話もならないので音楽を聴きながら作業ができました。
  • 考えることに集中できました。
  • 休憩時間で自炊できるので、節約に。
  • 通勤時間がなくなるため、朝の準備、夕飯の買い物・支度に余裕ができました。
  • 子どもを預ける時間が2h減って、いつもより長く一緒にいられました。
  • 子どもの急な熱などによる保育園からのお迎え要請にもすぐに対応できます。

 

やってみて困ったこと

f:id:homes_designers:20160906110248p:plain

  • 貸与されたPCはデザイナー用ではないのであまり解像度もよくないのと、
    色もうまく見れない。
    (PCを変えるorディスプレイの調整をすればいけるかも?)
  • 社外秘を取り扱うことになるので印刷ができず、印刷ものの色がわからない。
  • 貸与されたPCはデザイナー用ではないので、基本のフォントしかインストールされていない。
    (デザイナー在宅ワーク用PCがあればよいかも。)
  • ちょっと言えば、ちょっと見せればわかることを
    文章にして伝えるのが面倒くさい
  • 寂しい
  • オフィス、チームの空気がわからない。

 

 

まとめ

まずは働く人として。
私はデザイナーはやはりコミュニケーションが大切だと思っているので、
「毎日在宅ワークで」 というのはコミュニケーションに時間がかかるため厳しいなと感じました。
また、チームの中での連携という部分でも難しい点は多くあると思います。

 

後輩の育成に関しても、注意したり、ほめたりというのは
その場にいるからこそできることだと思うので、この点にも在宅ワークの課題はあると思います。

 

しかし、週に数日という条件であればコミュニケーションの部分も大きな負担ではないと思いますし、むしろ限られたコミュケーションの時間でいかに正確に伝えるかということも工夫せざるを得なくなるので、効率が良くなる部分もあると思います。

 

また作る人として、考えることや手を動かすことに集中できる環境があるというのは
とても良いと感じました。

(これは頑張ればオフィスでもできるかもしれないですが、なかなか難しいですね。)

 

最後に母としてですが、
通勤の時間(2時間強)がなくなっただけで、朝夕のバタバタがなくなり、
時間と心にだいぶ余裕ができたというのが正直な感想です。


心に余裕が生まれると、良いアイデアが!、、、、
とは言い切れませんが、仕事にも子育てにも良い効果はあるかと思います。

 

もしこの2時間が余裕としてあるのであれば、1時間は業務時間として増やせるかもしれませんし、
そのまま子供と触れ合う時間として残しておくのも良いかもしれません。
1時間早く帰れれば、子供の通院などもだいぶ楽ですね。

 

在宅ワークになると現状のような時間給が適切なのかなど、

いろいろ検討すべき点は多くあると思いますが、
働くママにとって在宅ワークは本当に救いの手になりそうです。

 

f:id:homes_designers:20160906103439p:plain