LIFULL Creators Blog

「株式会社LIFULL(ライフル)」の社員によるブログです。

社内でclusterを使ったVRイベント「アバターお披露目会」を行いました

f:id:LIFULL-kudota:20200514233426p:plain

こんにちは!クリエイターの日運営委員の工藤です。
新型コロナウイルスの影響により弊社でも現在在宅勤務になっており、非接触のコミュニケーションの機会が増えてきました。社内でのミーティングも基本ビデオ通話になっております。
そんな中、社外ではclusterを利用したバーチャル空間でイベントなどが行われています。それに参加した社員から「社内でもやりましょう!」と声をかけていただき、他の社員にもこのような技術にも触れてほしいという思いから一緒に企画しました。

続きを読む

Python版CausalImpactを用いたTVCMの効果検証

こんにちは。LIFULLでデータアナリストをしている宮野です。

普段はサービス周りのデータ分析を行っているのですが、TVCMの効果検証を行う機会があり、その際CausalImpactという時系列因果推論フレームワークを使用したのでご紹介いたします。

続きを読む

オリジナルTシャツ、バッグを作ろう!LIFULL Fabのシルクスクリーン製版機を使ったイベントを開催しました

f:id:LIFULL-kudota:20200331150520j:plain

こんにちは!クリエイターの日運営委員の工藤です。

みなさんは「LIFULL Fab」をご存知ですか? 弊社は、Fabスペース(アナログ・デジタル工作機器が利用可能な工房)も運営しており、そこには3Dプリンターやレーザーカッター、ShopBotなど、クリエイターならテンションが上がること間違いなしの機器がたくさん揃っています!

fab.lifull.com

今回はシルクスクリーン製版機を導入したのでみんなで使おう!ということで、「クリエイターの日」のイベントの一環として、 シルクスクリーン体験会を開催しました!

続きを読む

スクラム開発導入で変わるLIFULL HOME'S Androidチーム

こんにちは。Android開発チームのグループマネジメントを担当している衛藤です。 Android開発チームでは、不動産・住宅総合サイトのLIFULL HOME'S Androidアプリを開発しています。

play.google.com

Android開発チームでは、2019年9月にスクラム開発を導入しました。 もともと2014年あたりにスクラム開発を行っていたのですが、今回再導入するまではウォーターフォール型で進めたり、アジャイル風に進めたりと様々でした。 前回は私自身メンバーとして稼働していましたが、今回は初スクラムマスターとしてチャレンジしました!!

スクラム開発導入に至った背景や導入後の効果、遭遇した問題点と対応策などについてご紹介してみようと思います。

長い記事になりますので、時間を持て余しているときにでもゆっくり読んで頂けると嬉しいです。

導入の背景

スクラム開発を導入する以前は、以下のような体制で開発を進めていました。

  • プロジェクト単位でエンジニアをアサイン
  • 見積りはアサインされたエンジニアの裁量で算出
  • 必要があればMockを作成し、早い段階で軌道修正する
  • 3ヶ月など長期に渡るプロジェクトは、中間レビュー会を開くなど、細かくマイルストンを設定
  • 予めどのリリースバージョンに入れるかを確定し、そこに合わせて開発していく
  • プロジェクト遅延の場合はリリース日を調整する、もしくは、間に合いそうな場合は無理やり対応
  • アプリのクラッシュバグや機能バグについては、個人の空き時間等を利用して対応(緊急性の高いもの以外)

うまくいく場合はもちろん問題ないのですが、何か問題が発生するとすぐに遅延や遅くまでの残業が発生してしまい、心身ともに枯れ果ててしまうケースが度々発生していました。 また、バグ対応についても施策の優先度が上がってしまうと対応を後回しにしてしまい、品質が落ち始める事態となりました。

そこで、現在の開発体制から見直していこうと、以前やっていたスクラム開発を再び導入してみることにしたのがことの発端です。

続きを読む

AIを活用したテスト自動化ツールを使ってみました

こんにちは!LIFULLのSoftware Engineer in Testグループ(通称:SETグループ)のヒキモチです。

皆さんはAIを活用したテスト自動化ツール(以下、AIテスト自動化ツール)のことを知っていますか?

先日、AutifyTestCraftというツールを試させて頂く機会がありました。 その結果想像以上に良いツールだということが分かりました。

ここではそのAIテスト自動化ツールを検証しようとした理由や、我々がメインで使用しているテストスクリプトを書くタイプのテストツールBuckyとの比較、AIテスト自動化ツールの使い所について考えましたので共有させて頂きたいと思います。

続きを読む

LIFULL HOME'S エンジニア 大新年会 PEer Bashを開催しました!

こんにちは!プロダクトエンジニアリング部の山手です!
普段は、LIFULL HOME'SのiOS版アプリを開発しています。

1月も終わろうとしていますが、そんな中LIFULL HOME'Sに関わるエンジニアが集う大新年会PEer Bashが初開催されました!
今回は、そんな社内向けイベントの様子をお送りいたします!

続きを読む

脆弱性可視化基盤を開発した話

はじめまして!技術開発部セキュリティグループの花塚です。

LIFULL Creators Blogにセキュリティグループが登場するのは初めてですね。

セキュリティグループでは、脆弱性診断や脆弱性の調査、セキュリティツールの開発など、幅広い業務を行っています。

今回は、脆弱性可視化基盤を開発した話を紹介したいと思います! 主に開発の経緯から、技術的な構成、そして、これからのことについて、まとめています

セキュリティに関わる人にとって、少しでも参考になれば嬉しいです。

続きを読む