LIFULL Creators Blog

「株式会社LIFULL(ライフル)」の社員によるブログです。

暑中見舞いのデザイン2018 〜だって人間だもの編〜

夏ですね!暑いですね!LIFULLでデザイナーをしております長谷部です。

前回は完成したハガキの内容についてお話しました。いわゆる綺麗な上澄み部分です。 今回は、完成に行き着くまでの人間模様(私ひとりの)をお話できたらと思います。

実はわたくし、子どもを保育園に預けて時短勤務をしておりまして、ちょっとばかり時間の制約があります。 同じ状況の方は共感を、そうでない方はそんなものかと思って読んでいただけたらと思います。

さかのぼること4月下旬、社内デザイナー間で「LIFULL暑中見舞いコンペ」が開催されました。
募集要項はこんな感じです。

◆募集内容:2018年のLIFULL暑中見舞いのデザイン(ハガキ&HTMLメール)
LIFULLのトーン&マナーに則してデザインしてください。
素材、印刷ギミックなど自由に考え、デザインアイデア、予算など総合的に判断して選考します。

★以下の要項の物を応募先まで提出ください
①ラフスケッチ:完成時のイメージ(手書きorデジタルデータ。作りこんでない状態のもの)
 ⎿メッセージの記載を考慮したもの
②プレゼンテーション:デザインの説明、コンセプトがわかるもの
③リファレンス(こんなかんじの!他社事例など完成時が予測できる補足資料などあれば)

◆選考基準:
・LIFULLブランドに沿った内容
・LIFULLにフィットしたデザインの新しさ(素材も含め)
・実現性(コストなど)
・サイズ:ハガキサイズ(郵送できるサイズ)

ギミックってワクワクしちゃいますよね。何かを何かしたら何かになっちゃうとか見えるとか?そんなちょっとした仕掛け、大好物です!!! ただ、自分のメイン業務もあり、任意参加でしたので、一旦スルーしてました。。。

そんなある日のこと、このメイン業務で進めていたデザイン(自分では超良いアイデア思いついちゃった!と思ってた)のキービジュアルが、作ってみたら(すげー)変だったんですよ。認めたくなくて、小手先でやり方20パターンくらい試したんですが全部変でした。もう惨敗です。お手上げです。そしてよぎりました。

あ!ハガキのデザイン考えちゃお〜♪

晴れてコンペに参加することになりました。
デザインするにあたって考えたことは「上澄み編」で書いたコンセプトと以下のラフにだいたい詰まっているので省きます。

f:id:LIFULL-hasebe:20180724095531p:plain
提出したデザインラフ
ラフ中に書いてあるテキストは以下
※ラフなので、インターネット検索でヒットしたものを使用しているので一部ぼかしています

いつもよりちょっとだけ長く寄り添うGreeting
年賀はがきにしても暑中見舞いにしても多くのGreetingCardは、届いて目を通した次の瞬間、引き出しの中にしまわれる運命だと思う。 そこを、粋にもう一花咲かせられないか?(粋に:置き場所に困ったり、捨てづらさは感じさせたくない) また、暑中見舞いらしい季節感を出せないかと考え「虫除け」にしてみました。

デザイン説明
あらゆるLIFEをFULLにする為に、色々なサービスを展開している LIFULL分のレジャーという表現にしました。夏のレジャーを思う存分楽しむ為に蚊の撃退でひと役買えたらという思いです。

切り取ると使い捨てリストバンドになる。
※大人用となると25cmくらい必要そうなのでだいぶ定形外に・・・。

フォーカスの中が、花火や魚釣りや虫取り、海水浴の様に、 夏を思わせて、虫除けが必要そうなシーンのアイテムをアイコンにしたものが入る

f:id:LIFULL-hasebe:20180724095606p:plain
ラフには装着バリエーションも含めました

ラフ案提出の際には定型ハガキでリストバンドになる仕組みは、考えたけど思いつかなかったので、もう閃めかないまま出しました。
え〜いっ、出〜しちゃお〜
※ちなみに、この案以外にももう一案、もっと安直なやつも応募してました

それから…
忘れかかった5月末、担当のアートディレクター(以下ADとします)から連絡がありました。要はもっと現実的なリストバンド部分のアイデアが出ないか?と言った内容でした。
もちろん「考えます!」と即答。
ヤベーよ、それ考えるの放棄してた部分!(汗)ぎゃー、思いつく?自分!ねぇねぇ?

(一旦帰宅)

家にあったハガキで(プライベートで作った年賀はがきが発注ミスで大量に余ってた。この辺も鈍臭い。)、色々切ったり折ったりしながら考えました(Youtubeやゼリーで釣って息子の気を逸らせながら)。

そして、バッグに挟む栞ならなんとかできそう?と思いつきADへ連絡しました。
f:id:LIFULL-hasebe:20180723103658p:plain

そして返答がきました。
「ポイントはやはり、身につけてアクティブに外に出る的な部分だと思いますので、手首に巻けるか、シールか…(省略)」

ガーン( ̄◇ ̄;)。やっちまったぜ自分。自分で思ってたポイント自分で壊したパターンじゃないかよ!!(とりあえず息子の頭皮の匂いを嗅いで気持ちを落ち着ける)

息子を風呂に入れたり、悪戦苦闘の末寝かしつけたりしてから、もう一度落ち着いて考えてみること1時間後…

あ!思いついたぜ〜っ!
プロトタイプ作ってみたところ、まぁ使えます。 バンドとして両はしのマチがブサイクかな?と思いはするもののADに連絡してみました。

f:id:LIFULL-hasebe:20180723103741p:plain

幸い、同じ案で解決していました。
やっぱ遅かったかー。思いついたのはよかったけど、先を越されたのは超悔しい!

あとは実際のデザインに入っていきます。
コンセプトは決まっているので、広げる方向性は決まっていますが、レイアウトを色々試していきました。 イケそうな案から見るからにイケてない案まで出ました。デザインってやってみないと分からないことも多々ありますよね。 f:id:LIFULL-hasebe:20180723103811p:plain

そうやって広げては収束させ、収束させた案でまた…広げを繰り返して、大枠こんな感じですねとなった段階で、AD経由でクリエイティブディレクター(以下CDと言います)にチェックしてもらいました。


その時のデザインは以下です。
f:id:LIFULL-hasebe:20180723103837p:plain

結果…

  • コンセプトとして、「虫除けリストバンドをして外に出かけてレジャーを楽しもう!」ということであれば、メインL字フォーカス部分にはレジャーを表現したものの方が良い。
  • リストバンド部分にはサービスのシンボルマークが入るべきではないか。

と言った内容です。

確かに( ̄◇ ̄;)!やばいホントだ。全然ダメじゃないか自分( TДT) リストバンドへの繋ぎが分かりやすいとか、そっちの機能面にしか頭が行ってなかったーーーoh。

このあと方向性のOKをいただいたのは入稿日の2日前の昼。。。
色々格闘の末、入稿にはなんとか間に合いました。
間に合ってよかった…。時短勤務のもどかしさを本当に突きつけられた日々だった…。
実際に完成したデザインは前回の投稿をご覧ください。

www.lifull.blog

個人差はあれど、そう簡単にアウトプットは出ませんね!割と泥臭い気がしてます(え?私だけ?)。
コンセプト云々に限らず、慣れた仕事でも第三者の視点で思いも寄らない見落としが見つかったりします。 今回もたくさんの人に協力してもらい最終アウトプットに行き着きました。

次回は、「出がらし編」です。最終アウトプットに行き着くまでの、デザイン細部の処理や検討事項についてお話します。